足底筋膜炎(足底腱膜炎)の治療

BLOG 2022年07月15日

先日元アマチュア横綱の西郷智博さんが来院されました。

症状は腰痛と足底筋膜炎でそれぞれの治療を行いました。

西郷さんは現在国体の鳥取代表選手としてご活躍されているほか、鳥取城北高校相撲部の外部コーチとして稽古にも参加されており、学生の技術指導に従事されています。

足底腱膜炎

足の裏の踵周辺に痛みを感じ、特に寝起きや歩き始めに強く痛み、歩いていると徐々に痛みを感じなくなっていく障害です。

ランニング等の繰り返しや、相撲や柔道など足の裏の筋肉を強く使うスポーツでもよく見られる障害です。

今回の患者の場合足部のアライメントは足の内側縦アーチの減少(偏平足)及び横アーチの減少(開帳足)があり、俵での踏ん張り(土俵際での粘り)で足の裏の筋肉群を強く日常的に使用することで踵の骨に付着している足底腱膜が引っ張られ続けることで炎症を起こしたものと考えられます。

触診では腓腹筋(アキレス腱に移行する筋肉)全体の筋緊張がかなり強く以下の図のような状態でした。

このように足底腱膜が日常的に伸ばされながらさらに相撲の稽古で強い負荷を受けることで起こった障害でした。

ちなみにテーピングを提案しましたが稽古をした際に即時剥がれるとのことでしたので今回は行いませんでした。

このようにスポーツに関しても、腰痛等の障害に関しても理由があっておこるものが多いです。その原因を取り除いていかなければ根本的な治療になりませんのでしっかりと各関節や姿勢の評価を行うことが大事ですね。

花笑整骨院はスポーツを愛する老若男女の皆様を応援します!

【鳥取でスポーツ障害を治療するなら花笑整骨院へ

住所:〒680-0811 鳥取県鳥取市西品治751-1

電話:0857-35-0341

 公式LINEはこちら

なんでもお問い合わせください。

合同会社サウージ主催 第一回ジュニアアスリート育成教室を行いました

BLOG 2022年07月11日

花笑笑整骨院の田中です。

青谷町体育館にて第一回ジュニアアスリート育成教室を行いました。

今回は鳥取県内を中心に30組程度のご家族に参加していただき、暑い中でしたが皆さん熱中症もなく取り組まれました。

今回の教室では「自分の身体を知る」という題目で小中学生の姿勢評価、バランス能力評価、身体の安定性評価のメディカルチェックを行いながら正しい形でのトレーニングができるよう指導させていただきました。

次回からはポイントを絞って体幹トレーニング、柔軟性向上トレーニング、バランストレーニングと各々で開催していきますので興味がおありの方は是非ご連絡ください。

【鳥取でスポーツメディカルチェックを受けるなら花笑整骨院】

住所:〒680-0811 鳥取県鳥取市西品治751-1

電話:0857-35-0341

 公式LINEはこちら

ゴールデンウィークに伴う休業期間のお知らせ

BLOG 2022年04月28日

いつも花笑整骨院をご利用いただき誠にありがとうございます。
2022年のゴールデンウィークに伴う休業期間のお知らせです。

【 休業期間 】 
2022年5月2日(月)~5月6日(金)

上記期間中を休業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

年末年始お休みのお知らせ

BLOG 2021年12月23日
年末年始のお休みが画像の日程でお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。

お盆休業のお知らせ

BLOG, お知らせ 2021年08月04日

以上の日程となりますのでよろしくお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ