腰痛、肩こり

BLOG 2017年02月22日

花笑整骨院の田中です。

 

ものすごい大雪も落ち着きましたが皆様無事に過ごされておりますでしょうか?

 

 

当院でも雪かきによる腰痛患者さんも落ち着いてこられました。

この先あるかはわかりませんが雪かき後はしっかりケアしたいですね。

 

 

題名の腰痛、肩こりですが、平成25年の厚生労働省が発表しております「性・症状別にみた自覚症状のある者率(有訴者率)」で、男女ともに1位、2位が腰痛と肩こりになっています。

ちなみに男性が1位腰痛で2位肩こり、女性が1位肩こり、2位腰痛で女性の肩こり有訴者率は男性のおよそ2倍となっています。

参考 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/20-21-h25.pdf

別のグラフに都道府県別の有訴者率と通院率のグラフがあるのですが、鳥取は有訴者率も通院率も割と高い位置にいます。

鳥取県民は健康に対する意識と恐怖感が高いのかもしれませんね。

 

当院で、腰痛患者に対してお腹の中の圧力を上げて、腰部を安定させるトレーニングとしてドローインをよく実施するのですが、今回はその方法について軽く説明させていただきます。

 

ドローインとはお腹のインナーマッスルである腹横筋のトレーニング法です。

 

方法は以下の通りとなります。

 

① 膝を立てた状態で仰向けになります。この時に骨盤を後傾させるために腰と床との隙間を無くすように仰向けになります。

 

② 骨盤を上から触り、左右の一番出っ張っている骨を探します。

 

③ 出っ張っている骨が見つかったら、その骨から左右両方ともに指一つ分内側を触り、そこからさらに指二つ分足側(下側)を触ります。

 

④ そこを軽く押さえてもらいながらまずは息を吐き切ります。息を吐ききる途中で指で押さえている部分の筋肉が収縮し硬くなるのがわかると思います。

この硬くなった時のお腹の力の入れ方を覚えておいてください。

 

⑤ 先ほどの感覚で下腹部を少しへこますように力を入れます。

 

⑥ お腹を少しへこませたまま、力が抜けないように呼吸を続けます。

 

「ドローイン 画像」の画像検索結果

 

これを気が付いた時に行ってみてください。

息を吸った時に力が抜けやすいので注意して筋肉を触りながら行います。

 

このドローインは老若男女問わずに効果があり、腹部の脂肪燃焼も期待ができるので是非やっていただけたらと思います。

 

腰痛は必ず原因があります。

その原因を根本的に解決していき、同じ腰痛に悩まされない人生を作りましょう!

 

鳥取市で肩こり治療、腰痛治療をお探しなら花笑整骨院へ

 

鳥取で腰痛治療をお探しなら花笑整骨院へ

ご予約や問い合わせはこちらまで。

http://hanaemi-tottori.jp/

0857-35-0341

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ