国民病

BLOG 2016年10月06日

花笑整骨院の田中です。

台風は無事過ぎ去りましたが、皆様被害はありませんでしたか?

本日はマジメなお話です。

タイトルにも書きましたが国民病と聞いて皆様何を思い浮かべますか?

糖尿病とか高血圧は国民病とよく言われてますね。

私は専門が運動器(筋肉、骨、靭帯など)ですので、腰痛やロコモティブシンドローム(運動器症候群)が先に思い浮かびます。

その中の今回は腰痛についてお話します。

腰痛は日本人の一生の中で80%の方が経験する国民病と言われてます。

しかも腰痛の中の約85%は画像診断などで原因不明とされています。

ランニングブームが来たり、日本では最近随分健康に対する意欲が上がっており大変喜ばしいことです。

そしてたくさんのメディアで腰痛に対する予防法も取り上げられております。

このメディアでの予防法ですが、特にテレビで教えているストレッチやトレーニングは鵜呑みにしてはいけません。

確かに実績のある名医と言われる方々が教えてくださるのですが、テレビというのは尺が決まっており、カットされている部分が少なからずあるのです。

そのカットされている部分が非常に大事で「どういった腰痛なのか」を判断する部分が省かれていることが多いと思います。

腰痛には原因が必ずあります。その原因は人により様々なため、その人に合ったストレッチやトレーニングをしていかないと効果は出ません。

自分の状態に合っていないストレッチされている方が非常に多くいらっしゃるのでご注意ください。

長くなってしまいましたが、要は自分に合ったストレッチやトレーニングを教えてもらって実施すると腰痛が良くなるかもってことです。

 

ご予約や問い合わせはこちらまで。

http://hanaemi-tottori.jp/

0857-35-0341a-18

最近の投稿

カテゴリ

月別アーカイブ